注入

コラーゲンとプラセンタを一緒に摂る

コラーゲンを摂取することは肌だけでなく、体全体に有効的だ。
それはコラーゲンが体内におけるタンパク質のうち約30%と多くを占める為である。
体内では細胞の隙間にこれが存在し、弾力性を保ったり、肌においてはその保水力が美肌に対して効果的と言われている。
このコラーゲンと一緒に摂ることで、さらなる効果が望まれるようになる成分として注目されているのがプラセンタだ。

プラセンタとは、英語で『胎盤』のことを指す。
これは肌にいいとして一般に広く知られている成分だが、プラセンタはさらに厚生労働省に医薬品として認められている成分なのだ。
よって、コラーゲンよりもさらに効果が望まれる。

このプラセンタには、コラーゲンを生成する繊維芽細胞増殖因子が含まれている。
その為、プラセンタを摂取することで、コラーゲンの生成をも増加させる効果があるのである。
実際多くのサプリメントには、コラーゲンとプラセンタが同時に配合されていることが多い。
これは上記のような効果に加えて、この2つの相性がとてもいいということがある。
それぞれを単体で摂取するだけよりも、相乗効果的な効果が認められるのだ。

コラーゲンの主な効果としては、肌の弾力性や保水力増加、関節痛予防、動脈硬化予防などが挙げられる。
プラセンタの効果には、ホルモンバランスの調整、疲労回復、美肌、美白効果などが挙げられる。
それぞれに重要な役割を持っているのだ。

コラーゲンは鶏皮、ふかひれ、軟骨、牛スジ、スッポンhttp://www.takara-nn.jp/sugureta.htmlなど食品にも微量ずつだが含まれている。
しかし、通常美容や医薬品として使用されるプラセンタは胎盤そのもののことではない。
胎盤から栄養素などを抽出したもののことを指す。
その為、プラセンタは基本的にサプリメントなどからの摂取となるのだ。
またコラーゲンも、1日の目安摂取量全てを食品からのみ摂ることは難しいので、サプリメントなどを上手に活用していく必要がある。
この2つの効果をより確実にする為にも、栄養バランスの良い食事や、規則正しい生活を心がけ、その上で目安摂取量を摂取していくようにするべきだ。


Copyright© 2011 美容に欠かせない成分 All Rights Reserved.